忍者ブログ
創作小説サイトただいま工事中!
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HACO

1月8日生
O型

映画好き
うるさい音楽好き
不思議の国のアリス好き
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


小学生の頃からシャーロキアンであります!
12日に封切られた、映画「シャーロック・ホームズ」見て来ました♪

シャーロックは名探偵です。
性格は偏屈でイヤミったらしい皮肉屋。下宿の壁に銃弾をぶっ放す、傍若無人を極めた変人。
…およそ友達にはなりたくありません。
けれど、ひとたび依頼を受ければ、スコットランドヤードもお手上げの難事件も、パイプをくゆらせながら容易く解決!
かっこええ♪

シャーロックの武器は特殊能力でも天才的な思い付きでもありません。
論理で満ち満ちた脳髄。
卓越した観察眼。
幅の広い知識量。
そしてそして、地を這いつくばって手がかりを探し出す脚の捜査です。
まさに正統派アブダクション!
昨今の変則的な探偵役には無い魅力で溢れております。

ミステリにハマった原点でもありますし、
多分私の中の「カッコイイ」の理想像なんだと思います。
マンガアニメのキャラでも、熱血主人公よりは知能派が好きだったりしますし。

小学生の頃は、
「もっとワトスン君に優しくしろよ。なんでそんな小莫迦にしてんだよ」
とか思ってたものですが、
「わざと難のある性格にしたほうが面白い」というのは、自分で話を作るようになってからよーく理解できました。
アーサー・コナン・ドイルの人物造形には脱帽です。

そんな皮肉屋シャーロックと、原作と比べるとやたら攻撃的なワトスン医師の、小気味良い掛け合いが楽しい映画版。
絶対がっくり来るだろうなーと思いながら観に行ったのですが、意外にも満足しました♪

ロバート・ダウニー・Jr扮するシャーロックは、コミカルにドジ踏みながら事件解決に奔走します。
そして何故か超強いです。肉体派です。
…いや、原作でも強いんだけどさ…最早アクションヒーロー…。
いえいえ、ハリウッド映画にするんだから、そのくらいのほうが場面的には面白かったんですけど。

ジュード・ロウはワトスン医師をきっちり演じてました!流石うまい!
こっちも武闘派で超絶強いんですけど…。
神経質な元軍人医師。
原作の「語り部」ポジションを離れて、シャーロックの右腕として獅子奮迅の大活躍です。
正直このコンビのラブラブっぷりを延々2時間半見るための映画だなーと思いました。
私が腐女子だったら歓喜してると思います。

事件のトリックはとてもお粗末でミステリ映画としては3流以下ですが、
テンポよく進んで、2時間半を短く感じるくらいの勢いがあります。
エンタメ映画としては、成功してる感じ。(シャーロックド素人の相方と行きましたが、面白かったと言ってましたし♪)

しかも黒幕はあのおカタ…♪
ファン映画だなぁ、と思います。

それにしても、フジコちゃん的に登場するアイリーン・アドラーは、原作っきりのイイキャラにしといてくれよ…って思うのは、私だけですかね…。

色々原作とは違いましたが、このホームズ&ワトスンもっと見たい!と思わせる、いい作品でありました♪
DVD出たら買います♪

そしてそして続編も製作決定とか。
やっほい♪
PR
合格!
合格を手にしました!
これで私も資格もちーです♪

これでようやくスタート地点ですので、
まだまだ色々がんばらなければの日々ですが…

とりあえず自分おめでとう♪

ネトゲを封印した甲斐があったというものですし(最後の1週間だけ)、
センパイ方の修論・ドク論発表見学もすっぽかして正解でした(起きれなかっただけ)!

振り返って思うに、やっぱ人間ひとりじゃ何にもできないなーと、ひしひしと感じます。

がんばれーって励ましてくれる恋人さんとか。
息抜きに付き合ってくれる友達とか。
何より、一緒に同じ部屋で頑張った戦友あってこその合格でした。

ありがとう!

…さて。
私は運よく合格できましたけれど、
やっぱり落ちちゃった人もいるわけで。
そういう人たちに掛ける言葉って、やっぱり見つからないものですね。

同じ苦労を経たんだし、落ちて悔しい気持ちとか、先が真っ暗になる気持ちとか、とてもよく判るのです。
でも、合格した自分から出る言葉は、どう取り繕っても耳触りにしか聞こえないんじゃないかと思うと、気の利いた言葉を吐けない自分はまだまだ精進が足りん!なんて思います。

落ちた人から貰った「おめでとう!」の笑顔。
仮に逆の立場だったとして、私は心から笑えたでしょうか。
「みんなで一緒に受かりたかった」ってこういう気持ちなんだと思います。

ともあれ、せっかくゲットした資格なので…
4月から最大限に活用させて頂こうと思います♪
とにかくコミュ力に欠けるのです。
私は個人主義のヒトです。

何でも自分ひとりでやりたいほうだし、
他人に頼るのはものすごく恐縮してしまいます。

仲がよければいくら一緒に居ても平気なのですが、
「曖昧な距離感の他人との世間話」とか、とてもニガテです。

だから、なるべく団体行動って避けてきたし、
みんなでひとつのことをやり遂げるぜ!って雰囲気が嫌いです。
…そういう映画とかは好きなので、潜在的な憧れはあるのかなーとは思いますけれど。

そんな自分ですが、最近戦友が出来ました。

共通の試験に対して毎日一緒に努力しています。
そういう状況だと、仲間意識が芽生えるものですね。
大変新鮮です。

問題出し合って「うわぁ。ソコまだ覚えてねー!」とか騒いだり、
今日は仮眠しか取らない!という戦友の言葉に、こっちもちょっとやる気出してみたり。
要は切磋琢磨ってヤツです。

実力が同じくらいっていうのも、ポイントなのかなーと思います。

「一緒に合格して飲みに行こう!」
なんて台詞が、こんなに自然に受け入れられるのも初めてな気がします。
全員が真剣に同じ方向を向いてるから、仲間って出来るんだなーと実感中。

…悪くないです♪

もっと前からこういう醍醐味を知ってれば、ちょっとモノの見方が変わっていたでしょうか。
でも、「真剣に」がポイントですからね。
文化祭とか体育祭とか部活とか、のめり込むほどには興味がなかったのです。
…スれた子供でした…。

性格上、こんな経験は後にはほとんど無いんだろうと思うので、
大事にします。
忘れないための覚え書きです。
今日は、国公立大学入試の二次試験の日でした。

自分も数年前に受けたハズなのですが、
アレ?平日にやってたっけ?土日じゃないの?
過ぎたことを忘れるのはとても得意です。

学校のベンチ、生協、仮設テントの下には、ちらほらと制服姿の高校生。
および、保護者の皆さま。

保護者の皆さまは、テスト時間中ずっと待ってて、ヒマじゃないのでしょうか。
ヤキモキしててそれどころじゃない感じ?

ウチの保護者は、
勝手に行ってこーい!
ってスタンスだったので、一緒に付いて行ってあげるママさんたちは、優しいような、過保護なような…。

いやいや。
一緒に来てるってことは、同じホテルに泊まったりしてるわけですよね。
勉強中に背後に親が居たりしたら、まったく集中できない自信があります…。

かく言う私の弟も受験生です。
飛行機にひとりで乗せられて試験を受け、今頃帰途についている頃でしょう。
ふふふ♪
推薦入学でイチ抜けした優越感を味わわせてやりたい♪(上から目線)

合否はともかく、日本中の受験生の皆さまが、後悔なく試験を終えていればいいですね。
出来る限りの努力をすれば、結果はあんまり関係ないんじゃないかと思うのです。

…実際、大学なんてネームバリューではなくて、そこで何をするかが問題なわけですし。

精一杯頑張った後は、結果だけでは見えない何かが、きっと残るはずなので。

なんて上から目線で語る前に、自分も自分の試験を突破しなければなりません…。
こっちは結果が全てのテストなので、頑張ります!
暖房を付けっぱなしで外出してしまうことがよくあります。

寒い外気に晒されながら帰って来て、
「おぉ♪やっぱ部屋の中はあったかいな!さすが鉄筋コンクリ♪」
とか思ったら、暖房の作動中ランプが煌々と灯っていたりするわけです。

無駄に電気代使っちゃったなーとか思う反面、
帰って来たときに部屋があったかいと、それだけで結構幸せでしたり。

部屋に居るときは、ただでさえPC付けっぱなしな生活してるので、電気代は毎月とんでもない額です。
節約したいです。

寝る前にはベッドの中で本を読むのが習慣なのですが、
いつの間にか眠ってしまいます。
なので、ココ何年か朝まで電灯は点けっぱなし。

デスクライトとかではありません。
天井の大きな蛍光灯です。

そういうとこも節約のしどころだと思うのですが、実行に移すのはとても難しいです…(ずぼら)。

一時間後消灯ボタン付き、なんていうハイカラな蛍光灯が売ってるみたいなので(実家では既に導入済みでした)、
購入を視野に入れようと思います♪
家族旅行に行く夢を見ました。
父と母と、弟ふたりと。

最後に家族旅行に行ったのっていつだろう…。
10年前とかの気がします。

夢の中では家族全員いまの年齢で、
そんなに仲良くない家族なので、一泊二日ってどうやって過ごしたらいいんだろう…って考えてた気がします。
…別に仲悪くもないんですけど。

五人ぽっちりなのに何故か車を二台に分けて移動することになって、
私は父と同じ車でした。
話すこと無いなー…と思いながら、気まずい空気の中車を走らせる夢でした。

…夢占いとかやってみたらどういう結果になるんでしょうか…。

とりあえず今度の帰省のときに備えて、父と会話する話題を蒐集しておくことにします!

surface解散とか…。
マジですか…。

ハマって聴いてたのは小学生とかのときなのですが、
男性にしては高めのボイスと、ノリが良くて軽い曲調がとても好きでした。

生活感に溢れた歌詞ばっかりだなぁ…とか思って、最近ではあんまり聴いてなかったのですけれども。

音楽聴いてると、聴いてた当時のことがふわっと思い出されるときがありますが、
改めてsurface聴いてみると、まさにそういう感じ。ヘビロテしてたんだなぁ、と思いました。

守護月天とかショムニとか、色んなものの主題歌も歌ってましたよねー。

もう新しい曲を届けてもらえないのは残念ですが、
お疲れ様でした。ありがとうございました。

ベスト盤出るっぽいので、買おうっと♪

一番好きなのは「さぁ」です。
「ゴーイング my 上へ」も捨てがたいですが…。
「さぁ」の爽やかで切ない感じ、しばらく聴こうと思います。

謙虚な人が好きです♪
私がその人の人格に惚れこむためには、必須の要素なのかもなー。
なんて思いました。

古き良き日本は、遠慮の国です。
自分を下げて、相手を立てて、譲り合う…。
それが実践できていたかどうかは別として、
謙遜を美徳としてきた訳なのです。

最近はそんな文化、見る影もありませんけれど…。

本当の意味での「謙虚」な人って、あまり見たことがありません。

私もよく口先だけでの謙遜はしますけれど、
心の中では自信満々で高笑いしてるので、タチが悪いです…♪

反対に、慇懃なくらい自分を卑下する人もいたりして…。
それって「謙虚」とはやっぱり違いますよね。

慢心しないために自分を押し下げて、身の丈を知って。
かつ、持つべき必要な自信は持っている。
理想形です♪

私が唯一出会ったことのある理想に近しい人物はアメリカンとのクオーターだと言うのですから、
大和魂いまいずこ…。

今日のお昼はサンドイッチでした。

その後、お昼にうたた寝をしましたらば、
サンドイッチを食べる夢を見ました。

明晰夢、と言うんでしょうか。
「あぁ。これ夢じゃん」というのが判っている夢で。

「これさっき食べたサンドイッチじゃん」というのも理解していて。

イヤイヤこれ夢だとしてもどういう設定なんだ、とか突っ込みながらも、
「サンドイッチ復活した!得した!」と思ってる夢でした。

食べ物の夢は大抵口に出来ずに終わってしまうのですが、
今回はしっかり食べることが出来ました♪

ハムチーズサンドイッチの食感、好きです♪


最近ヘンな設定の夢ばかり見るので、
夢日記付けるのも面白そうだなーとか思います。

あれ?夢日記付けると気が狂う、だったでしょうか。
でも「ドグラマグラ」読んでも大丈夫だったしー。

伊藤園から出てる「TEA'S TEA」という紅茶があります。
アップル、オレンジ、ミルクティーとあるのですが…

アップルティにハマりました♪

フォションのアップルティより若干甘めでしょうか?
クセの無い感じと、香りが素敵です。

しばらく毎日買おうと思います。
糖分摂取量が…増えますが…(鬱)

ジンジャー入りの(らしい)チャイミルクティも飲んでみたいのですが
なぜか近所のコンビニで見掛けたことがありません。

明日ちょこっと脚を伸ばして、探しに行こうと思います♪

忍者ブログ [PR]